フォト・ライブラリー(453)春の花々〜宇部教会とその周辺にて

春の花々〜宇部教会とその周辺にて

 ソメイヨシノが散ったあとも、次々と春の花が咲き続ける宇部市琴芝町。教会の庭やご近所で見かけた春の花たちをご紹介します。まずは、琴芝駅の近くで出会ったしだれ桜から。

 ソメイヨシノよりもピンクの色が濃いしだれ桜。真っ青な空に、優しいピンク色がよく映えています。

 しだれ桜の隣で、八重桜も咲いていました。花びらが何枚も重なって、一輪一輪がとてもゴージャスです。

 教会の庭に咲いたハナニラ。花びらの形が星に似ているところから、「ベツレヘムの星」と呼ばれることもあります。

 紫やピンク、黄色などさまざまな色が入り混じって咲くリナリア。暖かな春の風に揺れています。

 鮮やかなピンク色で花壇を埋め尽くしたシレネ。かわいらしいですが、とても生命力の強い花です。

 背が高いので、花壇の中でもひときわ目立つ矢車菊。さわやかな紫色です。

 矢車菊の足元で、ひっそりと花を咲かせた勿忘草(わすれなぐさ)。英語では"forget me not"と呼ばれているそうです。

冬のあいだからずっと花を咲かせているノースポール。春の陽ざしの中で、ますます元気に咲き誇っています。

 こちらはピンクの矢車菊。さわやかな印象の紫の花と違って、こちらは情熱的な印象です。

 ぽかぽか陽気に誘われて、小手鞠も花を咲かせ始めました。小さな白い花が密集した花房は、確かに手鞠のように見えます。

 甘い香りを辺り一面に漂わせているフリージア。信者さんたちがよく手入れしてくれているおかげで、宇部教会の庭はいつでも美しい花たちで一杯です。信者さんたちの御奉仕と神様の恵みに感謝。